読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろの日記

いろいろなことを適当に書いていきます.

大学を選ぶこと

高専からの編入の場合,ほぼすべての国立大学の工学部と,一部の国立大学で実施している理学部や農学部への編入がある.

ほとんどの人は工学部へ進学し,その専攻も変える人はあまりいない.ただし,電気系の学科の場合は電気・情報・電子と分かれるだろう.

大学へ編入する理由は人それぞれなので何もアドバイスはできないと思う.
ただ,大切なのは,進学して,大学へ行くと決めることは勉強を続けると選択したのだという自覚です.

今やっていることに興味がわかなくて,大学へ行ってから専攻分野を決めようと考えている人もいると思うが,それはそれでいいと思う.

しかし,もうこれ以上勉強しなくてよいと思うのなら,進学ではなく就職した方がいいと思う.高専は就職がいいですしね.

まあつまり,進路について,早めに考えた方がいいですよってことです.

高専の場合は四年の春ぐらいまでには就職か進学か決めた方がいいです.志望校は五年の春休みとかでも十分間に合いますので.ただ,就職の人は早めに活動した方がいいです.五年の春休み中から就職担当の先生のところへ行きましょう.

家庭の都合とかで進学できるかわからない人でも,経済的事情ならば軽減できる学校・制度もあります.